2018年日本支部メバー総会:すぐそこに来ている次世代のデータセンター環境とは?

12 December, 2018 | プレゼンテーション

講演者:
前田 啓介 
Keisuke Maeda
日本アイ・ビー・エム株式会社 
GTS, サイト&ファシリティ・サービス部長
IBM認定上席スペシャリスト


概要:
データセンター環境は今までにない大幅な変革期を迎えています。私が主宰する弊社内研究会にて立案した、「次世代のデータセンター環境はどうなるか」という仮説をご紹介します。
はじめに我々の「データセンター環境」の定義をご説明します。その環境がいくつもの関連技術により約10年毎のマイルストーンを経て、今後さらに進化すると予測する「データセンター環境の世代概観」としてまとめます。進化を促す先進技術についてはテクノロジー・スキャンを実施しましたので、その検証結果を報告します。
最終的に、次世代のデータセンター環境は「ビジネス・インフラストラクチュアーそのものへの変化」の様相と、「二つの大きなベクトル」の方向性を持つ、という我々の結論をご紹介します。
「二つの大きなベクトル」とは、「クラウド・コンピューティング環境」と「エッジ(フォグ)・コンピューティング」環境です。
先進技術の進化のスピードが加速する現在、先を見通すことは困難ですが、だからこそこうした仮説立案行為は重要であると考えます。