2016年度日本支部メンバー総会:海外におけるデータセンター構築の課題と将来の展望

20 December, 2016 | プレゼンテーション

講演者:
テレンス・グラハム
Terence Graham
BroadGroup リサーチ・アソシエイト

BroadGroupのリサーチ・アソシエイトで、香港大学のリサーチ・アフィリエイト。現在、アジアにおけるクラウドコンピューティングとデータセンター、および、21世紀の情報インフラ構築に向けた共有デジタルアプリケーションサービスの導入に取り組む。また、香港政府のクラウド推進のアドバイザリーボードとして2年間の任期を務めた他、世界銀行、ITU(国際電気通信連合)、UNDP(国際連合開発計画)、APEC(アジア太平洋経済協力)、アジア開発銀行が主催するさまざまなプロジェクトに従事。米国スワースモア大学卒で、英語の他、マンダリン、ドイツ語、フランス語が堪能である。


講演概要:
本セッションでは、データセンター構築の観点から、ロンドン、フランクフルト、アイルランド、欧州諸国、CEE (中東欧諸国)、アフリカ、中国の状況を解説し、これらの地域を拠点としたデータセンター構築における魅力と動向について紹介する。