WP#35 - 水使用効率性(WUE™):グリーン・グリッドが提案するデータセンターのサステナビリティーについての指標

01 March, 2011 | ホワイトペーパー

編集者: Michael Patterson/Intel 寄稿者: Dan Azevedo/Symantec Christian Belady/Microsoft Jack Pouchet/Emerson


グリーン・グリッドはこれまでに、電力効率性(PUE™)、データセンターエネルギー生産性(DceP™)、エネルギー再利用効率性(ERE™)、データセンター計算効率性(DCcE™)などの一連の指標を開発してきました。グリーン・グリッドはデータセンターにおける水の使用効率を把握するためのこの新しい指標を提案します。水の使用効率は、今後のデータセンターの設計、設置、運用において極めて重要な意味を持つようになる要素として注目を集めています。この新しい水使用効率性(WUE™)をPUEや炭素利用効率性(CUE™)指標とともに使用することによって、データセンターの運用者はそれぞれのデータセンターの水、エネルギー、二酸化炭素をサステナビリティーの観点から迅速に評価して結果を比較検討し、エネルギー効率やサステナビリティーの改善の必要性の有無を判定できるようになります。PUEはすでに業界に広く普及していますが、WUEはPUEの延長線上に位置する指標であり、xUE指標群をさらに充実させるものです。